内緒で借りたい

先日、急に大学の仲間たちと旅行に行こうということになりました。まあ、卒業旅行ってやつですね。沖縄に5泊6日で。

 

社会人になってしまうと、今までのようにみんなで遊ぶことはできなくなるので、今のうちにガッツリ遊んでおこうということになりまして。

旅行に行く女性

 

でも、急な話で私にはお金がありませんでした。アルバイトはしていたけど、沖縄旅行となるとそれなりにお金がかかります。しかも、5泊6日というそれなりに長い期間ですので、その間のごはん代などもかかりますからね。

 

お金がないとはいっても大学生として最後にみんなと行く旅行です。いかないわけにはいきません。いきたいですし(#^.^#)

 

そこで私が利用したのがキャッシングですね。大学生だとキャッシングを利用できないというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実際は学生でもキャッシングを利用することができます。

 

アルバイトなどをしていて定期的な収入がある必要はありますけどね。定期的な収入がなくては返済のめども立ちませんので。

 

いろいろ調べていると、私たち学生専用の学生ローンというのもいろいろありましたけど、学生専用の学生ローンよりも一般の大手キャッシング会社で借りたほうが安心だと思います。学生ローンってなんか響きも怪しいですし。

 

大手キャッシング会社ならば安心して利用することができますからね。そこで、私がいろいろ見た中でも安心でき、学生でも利用できるキャッシング会社を紹介しておきますね('ω')ノ

 

目次

学生でも利用できる大手金融機関
 ・「アコム」「みずほ銀行」「プロミス」

 

学生専門のキャッシング会社
 ・「マルイ」「アミーゴ」「イー・キャンパス」「カレッジ」

 

大手金融機関を学生専門キャッシング会社 どっちがいいの??
 ・安心、安全
 ・商品内容・金利
 ・利用しやすさ
 ・総合的に考えて

 

申込み・利用法
 ・申込み方法
 ・親、学校にばれない?
 ・いくらまで借りる事が出来るのか?
 ・返済方法

 

未成年の場合
 ・未税年でも利用可能な「アイシーローン」

 

●クレジットカードのキャッシング
 ・クレジットカードは金利が高い!?

 

●学生時代のキャッシング経験談
 ・財布を失くして大ピンチ!
 ・初めてのキャッシング

 

学生でも利用できるキャッシング会社

 

アコム

アコム

アコムはキャッシング業界でも知名度も高く口コミでの評判も高いキャッシング会社です。
このアコムは20歳以上でアルバイトをしていれば審査のうえ利用可能となっています。しかも、20歳未満の18歳、19歳の大学生の方でも親(親権者)の同意を得ることができれば利用することができるのです。
また、アコムはスピーディーな対応でも人気を誇っています。今回の私のように急な旅行となると、急いでお金が必要になりますよね。そういった時に、アコムならば審査に申し込んだその日のうちに融資してもらうことも可能なのです。急いでいる方はホントありがたいですよね(*^^)v
≫アコムの申し込みはこちら

プロミス

プロミス

プロミスは契約の際にメールアドレスを登録して、書面の受け取り方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択することにより、30日間無利息で利用することができます。
しかも、契約日から30日間ではなく、初回の利用から30日間無利息ですので、無駄がなくお得に借り入れすることができますよ。
また、即日融資も可能で、土日祝日や銀行の営業時間外の申し込みだったとしても、ネット申し込み後に無人契約機に行けば、すぐにカードを発行してもらえてそのカードで借り入れすることができます。
≫プロミスの申し込みはこちら

みずほ銀行

みずほ銀行

キャッシングと聞くだけでいろいろと不安がよぎる方も多いかと思いますが、銀行が発売しているキャッシングならば安心して利用することができるんじゃないかと思います。銀行で普段からよく使いますから身近な存在ですもんね。
そういう方はみずほ銀行カードローンがいいかと思います。銀行の中でも大手銀行なので安心感は抜群ですからね。商品内容としても銀行キャッシングは優れています。
みずほ銀行の普通預金口座を持っているという方は、審査に通ればすぐにそのキャッシュカードにローン機能を付けてくれるのですぐに利用することができます。
≫みずほ銀行の申し込みはこちら

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行も超大手銀行なので安心感抜群ですよね。この銀行のカードローンが「バンクイック」という商品です。
このバンクイックは月々の返済額が少額に抑えられているのが特徴です。
返済日時点の借入残高によって返済額が変わってきますが、10万円以下の場合2,000円、10万円超〜20万円以下の場合4,000円、20万円超〜30万円以下の場合6,000円というように、かなり返済額が少額に設定されていますよ。
ですので、毎月無理なく返済していくことができるのです。
≫三菱東京UFJ銀行の申し込みはこちら

じぶん銀行

じぶん銀行

auの携帯電話を使っている学生の方は、じぶん銀行カードローンがお得ですよ。じぶん銀行カードローンは、auを使っている方なら最大0.5%の金利の優遇が受けられますからね。
じぶん銀行というのは、auと三菱東京UFJ銀行の共同出資により作られたネット銀行なので、auの利用者は優遇されているのです。
また、申し込みもauのIDを利用して申し込みすると入力がすごく簡単に終わってしまいますよ。
≫じぶん銀行の申し込みはこちら

モビット

モビット

モビットは、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を持っている方は、WEB完結申込という申し込み方法が利用できるのが特徴です。
どういう申し込み方法かというと、電話連絡なし、契約書類などの郵送物も無しで申込みから契約が完了してしまう申し込み方法です。
プライバシーの面でもかなり安心して利用することができるかと思います。
三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っている方で、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている方に限りWEB完結申込が利用できますよ。
≫モビットの申し込みはこちら

 

学生専門キャッシング会社

上記で紹介したキャッシングサービス以外にも、学生の方を専門としたキャッシング会社も存在します。
例えば、「マルイ」「アミーゴ」「イー・キャンパス」「カレッジ」などあります。

 

ちなみに、これらのキャッシング会社はすべて、東京都の高田馬場に店舗を構えています。高田馬場と言えば「学生の街」で有名ですよね。早稲田大学・東京富士大学・専門学校など多くの学校がありますからね。

 

その為、学生専門のローン会社も高田馬場駅周辺に多く存在しているんです。上記4つのキャッシング会社以外にも、多くの学生ローン専門業者があるんですよ。

 

 

学生専門キャッシング会社と大手金融業者 どっちで借りるのがイイ??
安心・安全

学生の場合は学生専門のローン会社を使った方がお得なのか・・・?って考えると思いますが、私的にはやはり、大手キャッシング業者を利用した方が良いと思います。
なぜかと言えば、やはり一番は安心感の違いです。

 

アコム・みずほ銀行・プロミスなどは、誰もが知る超大手の金融業者です。逆にマルイ・アミーゴ・イーキャンパス・カレッジなどは、正直あまり聞いたことが無い、もしくは初めて知った、って方も多くいると思います。

 

もちろん大手じゃないからダメ、という訳ではないんですが、お金の事なので確実に安心して利用できるのが一番ですよね。

 

中には、高金利の悪徳業者が存在するのも事実なので、そういった場所で借りない為にも大手金融業者のキャッシングサービスを利用しておく方が安全だと思います。

 

商品内容

金利面でもアコムなど大手金融業者の方が優れている場合が多いです。学生ローン専門業者は、アコムなどと比べると金利が高く設定されている店舗が多いです。

 

また、アコムやプロミスを初めて利用する方は、30日間無利息で借りる事が可能となっているので、こういった商品内容で比べてみても、大手の金融機関を利用すう方がお得だと言えます。

 

また、学生ローン専門業者は、貸付金額が少ないといった点など、商品内容的を比べてみても、大手金融業者で借りる方がお得となっています。

 

利用しやすさ

キャッシングの利便性でも、大手金融業者の方が利用しやすいと思います。アコムなどは、カードローンを作っておけば、銀行やコンビニのATMなどで24時間いつでも簡単に、全国どこでもキャシング利用する事が可能です。

 

逆に、マルイ・アミーゴ・イーキャンパス・カレッジなどの場合、ATM利用は各店舗に設置されているATMしか利用できません。銀行口座に振込してもらう事は可能なんですが、どうしても時間がかかってしまうため、急にお金が必要になった時などを考えると、大手金融業者の方が利用しやすいでしょう。

 

銀行の営業時間外であれば、翌日以降の振込となってしまう事もありますからね。

 

総合的に考えて

学生専門キャッシング会社と大手金融業者を比較してみると、大手金融機関でキャッシングする方がいいと思います。やはり安心感があるというのが一番の決め手だと思います。

 

上記でも書きましたが、中には法外な金利請求をする業者もあります。そのような所から借りてしまうと、後々大変な事になってしまうので、安心・安全に利用できる大手金融機関を利用するようにした方がいいですよ。

 

 

申込み・利用法
申込み方法

キャッシングの申込み方法は、インターネット上から申込みするのが最も便利で簡単だと思います。電話や店頭窓口での申し込みも可能となっていますが、ネットからだと24時間いつでも申し込みする事ができ、スマホからでも可能となっているので便利です。

 

申込みの流れは、ネット上で利用したいキャッシング会社のホームページを開き、カードローンの申込みボタンをクリックしてください。

 

名前や住所・連絡先、アルバイト先などの情報を入力する欄があるので、こちらの項目を全て入力すれば申込み完了です。時間にして、5〜10分ぐらいで申込み出来ますよ。

 

この時に一つ気を付けないといけない点があるんですが、それは嘘の情報を入力しない事です。親にばれたくないからとウソの住所を書いたり、連絡先を書いたりしないように。ウソの情報だと、絶対審査に通る事が出来ません。

 

個人情報はしっかりと守られているので、ウソはつかないように。

 

申込み後は、審査回答の連絡が入るのを待っておくだけとなります。早ければ申込み後30分で審査回答の連絡をもらう事が出来ますよ。無事審査に通過したら、あとはローンカードをを受け取り契約完了となります。

 

 

親、学校にばれない?

金融機関のキャッシングを利用した場合、親や学校にばれる事がないのか?ちょっと不安ですよね。特に親にばれるのだけは避けたいと思っている学生の方も多いと思います。

 

でも安心して大丈夫です。キャッシングを利用したとしても、親や学校にばれる事はありません。キャッシング業者が親に確認の連絡を入れたり、学校に連絡を入れるような事はありません。

 

なので、基本的にはばれる事はないと思っていて大丈夫です。ただ、一つだけ注意しないといけない点があります。

 

それは、自宅に届く郵送物です。カードローン利用の場合、契約後にカードが自宅に送られてきます。一人暮らしの方であれば問題ないと思いますが、実家住まいの方はちょっとマズいですよね。一応、各金融機関プライバシー面を考慮して、封筒に金融機関名の掲載はしないようにしているんですが、もし中身を見られたらすぐに分かってしまいます。

 

カードが届くまで、ポストの前でずっと待ってるという訳にもいきませんよね。では、このような時はどうすればいいのか?

 

このような時は、申込み完了後に自動契約機にカードを受け取りに行くといいでしょう。アコム・プロミスの場合は、自動契約機でカードを発行してもらい、その場で受け取る事が可能となっています。

 

自動契約機でカード発行する事によって、自宅への郵送物は無くなるので、家族の方にばれてしまうといった事もなくなります。契約書や利用明細書も自宅に届く事は無いので安心下さい。

 

一人暮らしの学生さんは、自宅に郵送物が届いても問題ないと思いますが、実家暮らしの方は困ると思うので、自動契約機の利用が可能な金融機関(アコム・プロミス)を利用するようにしましょう。

 

 

いくらまで借りる事が出来るのか?

学生専門キャシング会社だと、学生の場合10万円までといった制限があるんですが、大手金融機関の場合であれば、学生だから○○円までといった決まりはありません。

 

ただ、だからといっていくらでも借りれるといった訳ではないんです。基本的には年収の3分の1までが最大の借入額と考えておくといいですよ。

 

例えば、アルバイトで毎月10万円のバイト代を貰っている場合、年収で計算すると120万円になりますよね。120万の3分の1となるので、最大40万円までは可能といった計算になります。

 

年収がもっと多ければ最大借入額も増えますし、逆に少なければ借入額も少なくなります。

 

このように、ある程度年収から最大借入額の計算をする事が出来るので、計算してみるといいですよ。

 

ただ、実際の金額に関しては、申込みして審査を受けてみない事には分からないので、過度な期待はしないようにしましょうね。

 

 

返済方法

キャッシングの返済方法は、基本的にリボルビング払い(残高スライド元利均等返済方式)となっています。
リボルビング払いは、利用残高に応じて、毎月一定額(元金+お利息)をお支払いいただく方法となっているので、毎月の負担が少なく返済できるのが特徴となっています。

 

しかし、デメリットもあります。それは、毎月少額返済となるため、完済するまで時間がかかってしまうといった点です。完済まで時間がかかればその分利息の支払いも増えていくので、気付いたら結構額利息を支払っていた…なんて事もあり得ます。

 

このようにならない為に、余裕のある月は追加返済で多めに返済していくようにしましょう。1日でも早く完済出来た方が、当然ながら利息も少なく済むので、リボ払いだけで返済していかない、というのがポイントです。

 

未成年の場合

基本的に、キャッシング利用は20歳以上の方が条件となっています。学生の場合でも20歳以上の方が対象となっているんですが、金融会社によっては20歳未満でも借りる事が可能な店舗もあります。

 

それは、「学生ローン専門店 アイシーローン」です。こちらでは18歳以上の方から利用する事が可能となっているんです。

 

アイシーローンは、首都圏在住、大学生・専門学校生など在学中・アルバイト等で安定した収入のある方であれば、18歳・19歳の未成年者でもキャッシング利用が可能となっています。

 

未成年者の場合、他では借りる事が難しいと思うので、もしキャッシング希望の方はアイシーローンを利用するといいでしょう。

 

≫アイシーローンの申し込みはこちら

 

 

クレジットカードのキャッシング
クレジットカードは金利が高い!?

学生の方で、クレジットカードを持っている方も多くいると思います。クレジットカードを1枚持ってたら、ショッピングや支払いなど何かと便利ですからね。
ポイントが貯まってお得なカードも多くありますし('ω')ノ
このクレジットカードなんですが、契約によってはキャッシング枠が付帯されているカードもあると思います。カード契約書を見れば分かると思うんですが、「ショッピング枠○○万円・キャッシング枠○○万円」と書いてあると思います。
キャッシング枠があるクレジットカードの場合は、ショッピング利用だけでなくキャッシングで現金を借りる事も可能となっています。
ただ、クレジットカードのキャッシングはあくまでおまけ程度の物と考えておくといいでしょう。借入額も少額になってい場合が多いですし、金利も通常のキャッシングと比べたら高くなっている事の方が多いです。
クレジットカードはショッピングカードがメインとなっているので、クレジットカードを使ってキャッシングを利用するのはあまりお勧めできません。
キャッシング枠が付帯されているからと言って、安易に利用しないように注意した方がいいですよ。

 

 

学生時代のキャッシング経験談

スキー旅行で財布を失くして大ピンチ

 

学生時代、冬休みにサークル仲間とともに初めてのスキー旅行に行った時の話です。

 

東京から夜行バスで長野のスキー場へ。ペンションに到着してウキウキ気分。レンタルしたスキーウエアに身を包み、イザ、スキー場へ!

 

と思った矢先に財布を落としました(;´Д`)どうやら、スキーウエアのポケットがきちんと閉まっていなかったららしく、財布がポロリ。

 

あいにくの大雪。あっという間に歩いてきた道は雪景色。失くした財布を探す術はありませんでした。

 

財布の中には5万円。免許証も銀行カードも全部入っていた財布を、初日に落としてしまったのです。あと2日どうしましょうか(*_*)

 

幸い、事前に旅行代金は支払い済みだったので、行き帰りの交通費と、宿泊中の食事は大丈夫だったのですが、お土産ひとつ買えやしない。結局、サークル仲間にカンパしてもらい、スキー旅行は無事終えました。かなーり、ブルーな気分でしたけど。

 

家に帰った後、すぐに運転免許証の再発行、銀行カードの再発行等々の手続きを済ませましたが、財布に入っていたお金は、今月の生活費も込みだったため、ちょっとピンチになってしまいました。

 

仕送り、バイト代の振込の日まで約10日くらいだったでしょうか。当面の危機を脱するために、某銀行のカードの再発行の際に紹介されたカードローンを利用しました。いわゆる消費者金融みたいにちょっと借りができるものです。

 

キャッシングで5万円ほど借りて、どうにか生活していく事が出来ました。

 

返済はリボ払い形式で、毎月1万円ずつの返済でした。利子もあるので、完全に返済が終わるのは6ヶ月後。借金することに抵抗はありましたが、背に腹は代えられません。

 

なんとか経済的には乗り切ったものの、毎月返済で1万円引かれるたびに、落とした財布のショックが思い出されました…。


 

初めてのキャシング

 

僕は昨年、初めてのキャッシングをしてみました。生まれて初めてのキャッシングでしたので、ドキドキしながらトライしてみた覚えがあります。

 

僕は美大に通っている大学生で、学費は親に出してもらっているのですが、生活費に関してはほぼ 自分でアルバイトをして生計を立てています。

 

なので、あまり贅沢はできず、毎月カツカツの状態で生活しているのです。なんとかそれでも楽しくやっていました。

 

自宅で使っているコンピューターの調子が悪くなってしまい、新しいコンピューターを購入することに決めたのですが、アルバイトで毎月ギリギリの生活を送っている僕にとっては、簡単にできるものではありません。

 

そこでアコムでカードローンをしてみることにしました。学生であるという立場と、アルバイトの収入しかない僕が審査を通ることができるのか不安だったのですが、近所の店舗へ出向き受付の女性の方とやり取りをした上で、僕のような立場でも審査を通ることができました。

 

はじめての僕でも、受付の方が丁寧に説明してくださり、スムーズに事が進みました。後日自宅にカードが届き、近所のATMにて15万円ほど借りて、なんとか新しいコンピューターを導入することができました。

 

そのあと毎月7000円ほどの返済方法で、2年ほどかけてじっくりと返す予定です。毎月7000円なら節約の工夫をしながら、やっていけない額ではないので、ひとまずはどうにかなりそうで、よかったです!