おにぎりを売って金儲け

もう今から30年くらい前の話になります。

 

当時私は東京の大学の学生だったのですが、大学の方に休学届を出して北海道の札幌に住んでいました。特に意味も目的もなく、ただ単に住んでいただけの事です。生活費は当時貰っていた奨学金、月額3万9千円だけでした。ですので年中お金には困っていました。

 

住んでいた下宿には北海道大学の友人がいたのですが、彼もまたお金がありませんでした。季節は6月でした。6月には北大の学園祭が開かれます。そこで二人で相談して、北海道大学の学園祭でおにぎりを売って金儲けをしようという事になりました。もちろん無届けです。

 

友人たちからお金を借り集めて米を買い、いっぱいおにぎりを作って学園祭当日にキャンパス内に机を持ち込んでおにぎりを売りました。具も何も入っていないただの塩結びですが、これが結構売れたのです。そもそも学園祭での模擬店というのは【副食的】なものは売っていても主食は売っていないものですから。

 

合計で100個近くのおにぎりが売れたでしょうか。一個50円で販売していましたので5000円の売り上げです。お米の購入代金が3500円ぐらいだったので1500円の利益です。

 

お金に困っていた時の1500円の儲けでしたから嬉しかったです。その夜はススキノのラーメン屋で彼と二人で祝杯をあげました。