専門性の高い大学だったので付き合いが大変だった

専門性の高い学校だったので付き合いが大変でした。
もともと私立大学で学費も高いうえに、イベントが多いのが特徴の学部でした。

 

音楽関係だったのですが、まずコンサートなどが多いのです。
それが大学の先生や講師の先生がでるようなものなら、チケットを購入して行かなければならないですし、出演される方が身近ならお花も送らなければならなりません。

 

そしてコンサートに行くには交通費もかかるし、Gパンで行くわけにも行かず、そのあとの食事代なども学生には負担が大きいものでした。

 

親から高い学費と一人暮らしの資金を送ってもらうだけでも心苦しいのに、その上コンサートのためのお金をまた送ってもらいたいなどとはとても頼めませんでした。
実際に頼んだところでそれ以上出してもらうのは無理だったと思います。

 

もちろんバイトもしていたのですが、学校が終わってからのバイトなので、月に2〜3万円がやっとです。

 

勉強の為、付き合いの為、仕方がないことなのですが、せっかくバイトでお小遣いを稼いでも、そうやってコンサート代に消えていき、なかなか自分のおしゃれなどにはまわせない感じでした。

 

ですのでずっとバイトはしていましたが、いつもお金に困っていたような記憶があります。